豊中で起業支援、複業・副業相談、悩みごと解消のお手伝い中

アイデアが湧き出るモノの見方とは

2021/02/27
 
アイデアが湧き出るモノの見方
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは、キキステナラズです。

今回は「アイデアが湧き出るモノの見方」についての動画をお送りします!

そもそも、「キキステナラズ」も実は

・聞き捨てならず・〇〇ズ(ビートルズみたいな) 「=話を聞き捨てない人たち」、みたいな作り方をしているんですね。

そういった語感や言葉遊び、アイデアの掛け算についてお話しました。動画でも詳しく話しているので、ぜひご覧ください!

「別の意味だけど、似たような音の言葉」を掛け合わせてみる

・ロンドン・コーリング(ザ クラッシュのアルバムタイトル)

・ポンカン(友人のポンカンを売るためのイベントタイトル) =ポンカン・コーリング・ここからパロディ画像を作ったり、言葉のキャッチーさを生み出す

・ライザップ(ジムのパーソナルトレーナー)

・キキステナラズ(傾聴や進捗管理をする人たち) =キキザップ・個人向けの伴走型傾聴サービス+進捗管理

「ロンドン」と「ポンカン」の「ン」を重ね合わせたり、「ライザップ」を「ライ」と「ザップ」に分けて使ったりと危うく往年のオヤジギャグの雰囲気も醸し出していますが、そこは結果が全てです。

当初は「オヤジギャグかよ!」と苦笑いされたとしても、きちんと成立すると世間は手のひら返してきますので。笑

「既存のものを割り算」してみる

・Uber(タクシー、フードデリ)=位置情報×相互評価プラットフォーム

・Airbnb(ルームシェア)=自分の所有物の遊休時間×相互評価プラットフォーム

このように「サービスや事業」を要素分解してみると、右と左を差し替えるだけでも新しいアイデアは浮かんできそうですよね。

その時に注意したいのはなるべく意外性のあるもの」や「ジャンルやカテゴリの違うもの」を掛け合わせてみることです。

「ブックカフェ」や「キッチンカー」はそもそもの要素が近いので、アイデアとしては平凡になってきます。

・例えば、「カフェ」からなるべく遠いものと掛け合わせてみる。

「円周率×カフェ」とかどうでしょう。笑

もっと細かく「原材料」にまで分解してみる

・タピオカ=飲料、発信素材、コミュニケーションツール、並ぶという非日常体験、ファッションなど、、

・夏フェス=音楽、野外、自然、レジャー、アウトドア、発信素材、思い出、恒例行事、非日常体験、ファッション、ライフスタイルなど、、

原材料にまで分解してみると「革新的なアイデア」や「誰も使っていない手法」ではなく、「組み合わせの妙」のようなことなんだと気付きます。

逆に、本当にまだ誰も知らない原材料を入れてしまうと

「新しすぎて世間の理解が追いつかない前衛美術」

のようになってしまうので、「馴染みある要素(原材料)の新しい組み合わせ」くらいがちょうど良いのかなと思います。

気になるものや自分の興味関心、好きなことや流行っているものを「原材料」に分解し、意外性のあるジャンルの要素を掛け合わせて、タイトルや言葉で遊んでみる。

どこからでも良いのでこういう風に考えるクセをつけておくと、頭の引き出しにストックが貯まっていくのでアイデアは浮かびやすくなると思います。

「頭の体操」くらいの気持ちでやってみることをおすすめします(^^)!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© キキステナラズ , 2021 All Rights Reserved.