豊中で起業支援、複業・副業相談、悩みごと解消のお手伝い中

続・キキステナラズ

2021/04/11
 
続・キキステナラズ のアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、キキステナラズのうえしばです。

前回の近藤さんに引き続き、1年のまとめをしたいと思います。

キキステナラズのスタートは2020年の4月。ちょうど1年なんですよね。 この1年は動画とブログを更新しつつ、相談会も開催してきました。

様々な立場や職種の方からの相談に乗りながら思ったことや気づいたことを少しまとめます。

「言語化」で、ととのう

相談の現場で感じたのは、「気持ちや方向性やイメージを言葉にするだけでもずいぶん具体的になる」ということでした。

実際に、「○○が××なんですけど、□□の方が良いですかねぇ?」みたいなことってほとんどなくって、とりあえず「今ぼんやり頭に浮かんでいること」を全部話してもらって、そこから掘り下げたり広げたりということが多かったんです。

「なんか、続かないんですよねぇ…」みたいな。

「聴く」だけではなく「訊く」こともあったし、話が膨らんで違った形に着地した相談もありました。

「うまく言えない気持ち」を汲み取って、まとめたり言い換えたり。

「言語化」の重要性を再認識しました。

継続の基本、「四天王理論」とは

例えば「アメリカに移住したい」という目標があって「そのためにお金を貯めているんです!」っていうような話がいくつかありました。(これはあくまで例えで、本当はもう少し違った内容でしたが)

この「アメリカ移住」と「貯金」はもちろん結びついているんですが、「ゴールと現在地」が少し離れすぎているようにも思うんです。

モチベーションやメンタルを継続させようと思えば、「努力」ではなく「仕掛け」が必要なんですね。

・A=移住先の情報を具体的に調べてみる

・B=移住後のライフスタイルを具体的にイメージする

・C=そのために必要な金額を具体的に割り出す

・D=効率よく貯金できる働き方や仕組みを構築する

このように大まかに4分割してみると、ひと言に「移住」といっても様々な準備が必要になりますよね。

この4つを「楽しい順」とか「興味ある順」とか「すぐ動けそう順」などに並び替えながら、「自分が飽きないように」仕向けていくわけです。

こういった「思考整理」や「行動計画」のお手伝いもとてもやりがいがありました。

「持続・継続・習慣化」が、カギ

相談会ではお話をまとめたり、ベイビーステップ(24時間以内にスタートできるはじめの1歩)を提案したりもしたんですが、どうしても単発になってしまうので「その後どうですか?」というところまではリーチできなかったんですね。

でも実は一番難しいのが「持続・継続・習慣化」なんです。

特に「切羽詰まっていない状況での変化」は難関です。

わかりやすい例だと、「現職でも暮らしていけるが副業を始めようかと思って」みたいなこと。これは「脳みそ的に」難易度高いので。(現状維持バイアスという性質があるんです)

ここを打破するために、前述の「言語化×四天王理論」を駆使します。

「副業がうまくいったらどうなるのか?」や「なぜそれを目指すのか?」を徹底的に言語化し、「実現のための行動計画(四天王)」を構築します。

そして、現状維持バイアスを解き放つために「小さな変化と小さな成功」を積み上げていきます。

その結果、「これは、変化したほうが良いな!」と脳が気づいたら、習慣になります。

こうやって書くのは簡単なんですが、実際はやっぱり難しいんですよね。

でも、「継続は力なり」と言うように、どんな夢や目標も達成するには「やり続ける」ことが前提です。

この1年を通して僕たちも「続ける大切さ」や「続けないとわからないこと」を学びました。

タイトルに「続」と付けたのはそんな意味も込めて。笑

キキステナラズも2年目です。

2年目は特にこの「持続・継続・習慣化」にフォーカスしていきたいと思っています。

「少しずつ前進している実感」や「ひとつずつクリアしていく喜び」を一緒に感じていきましょう!!

↓この動画はいつものミーティングをそのまま公開したものの後編です。

今回の記事とは内容が違いますので、ぜひ、ご覧くださ〜い!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© キキステナラズ , 2021 All Rights Reserved.